ニュース

「都立霊園」抽選落選者の約7割が「民営霊園」を購入!

本年2019年は8月21日(水)に抽選結果が発表される都立霊園ですが、毎年応募が殺到しており、平成30年度の抽選会では、最も応募倍率の高い人気区画が35.1倍、平均倍率が5.2倍と狭き門であることが知られています。 2019年度は「多...
お墓の引越し・墓じまい

改葬許可証とは?改葬手続きとお墓移転の流れ

改葬許可証とは、改葬・お墓のお引越しの手続きの際に必要な許可証です。 ご遺骨を現在埋葬しているお墓から、新しいお墓に移転することは許可なしにはできません。移転元の自治体に「改葬許可申請書」を提出して「改葬許可証」を発行してもらう必要が...
お墓のご案内

都立染井霊園【都立霊園現地レポート】ソメイヨシノ発祥の地域内にある染井霊園。

都立染井霊園の抽選に応募しようとお考えの方必見!「募集墓所の情報」「アクセス」「霊園管理」など、見学時、応募時に役立つ情報が満載です。
アジアの聖地から

160mの巨大仏画 ワット・カオシーチャン(タイ)

国民に敬愛された、プミポン前国王の即位50周年を記念し建立。 そこでは中学校音楽部の男の子たちが、訪れる人々の幸せを祈り演奏していました。 160mの斜面いっぱいの仏画 タイで人気のパタヤビーチから20km、車で30分ほど走ると、...
アジアの聖地から

キリングフィールドの一つ ワット・チョン ポッ クエッ(カンボジア)【アジアの聖地から】

内戦時代の処刑場の跡地、今でも約600体の遺骨が悲しく眠ります。 ヘトヘトになりながら、一日中大量の薪を割る若いお坊さんたち。 樹齢300年の木々が生い茂るお寺 カンボジアの首都プノンペン郊外にあるお寺“ワット・チョン ポッ クエッ”...
アジアの聖地から

世界中の女性を魅了する真っピンクの教会 タンディン教会(ベトナム)【アジアの聖地から】

ホーチミン№1のインスタ映えスポットが、ミサが始まると一転して厳粛な教会に。貧しい方々への医療と物資の提供を、毎週ミサに参加する医大生が教えてくれました。 アニメの世界から飛び出してきたピンクの教会 ベトナムには1割ほどのクリスチャンが...
アジアの聖地から

西遊記の孫悟空を祀るお寺 王爺寺(ベトナム)

中国移民の祈りの場所として、同郷出身者の集会所として建立。 フォーのお店をオープンするというご夫婦の開眼供養を拝見させていただきました。 華人の祈りの場所として建立 ベトナム最大の都市ホーチミンにチョロン地区と呼ばれるチャイナタウ...
お墓を探す

お墓探しの流れは?購入前に覚えておきたいポイント

お墓を建立することになったとき、「どこに気をつけたらいいの?」と迷う方は多いと思います。お墓参りしやすい立地、交通アクセス、建立の費用…など、どのような手順でお墓を建立すれば良いのか、契約手続きの一般的な流れについて順を追ってご紹介します。
お墓の種類

公営霊園、民営霊園、寺院墓地の違い – 運営形態によるメリット・デメリット

霊園・墓地は、お墓を経営する主体によって大きく3つの種類・運営形態(公営=自治体、民営=公益法人、寺院=宗教法人)に分けることができます。「公営霊園は安い」、「民営霊園は経営的に不安」、「寺院墓地は面倒」……など、偏った情報や印象で判断される方も少なくありませんが、人間の個性と同じように、霊園・墓地それぞれにおいて異なる特色や特徴があります。
お墓にまつわるトラブル

お墓の相続(承継・継承)

お墓の使用権取得者(名義人)が亡くなった際、「お墓を継ぐ」必要がありますが、これを「承継」と呼びます。お墓の承継は、家を継ぐ長男が継承することが半ば慣習化していましたが、一人娘が他家に嫁いでしまったケースや、子供のいない場合など、核家族化の進む現代の社会背景とともに、親族間で承継することが困難な事例が増えてきています。 ただ、親族に「承継者がいない」ということで、お墓がなくなってしまうということではありません。
お墓の種類

お墓の種類 – 墓地・墓所タイプ別の特徴

最近ではお墓の種類が増え、多くの選択肢から選ぶことができるようになりました。 ここでは、主なお墓の種類およびそれぞれの特徴についてご紹介します。
地域別のお墓の特徴・費用相場

千葉でお墓を探すメリット・デメリットとは

千葉県のお墓の特徴について、具体的な数字とともに詳しく解説していきます。 首都圏の中でも千葉県は東京や埼玉、神奈川とエリアが近く、東京のベッドタウンで多くの人口を抱える一方、房総エリアは緑や海など自然が豊かで、里見八犬伝の舞台になった...
地域別のお墓の特徴・費用相場

埼玉でお墓を探すなら~お墓の特徴、費用相場がよくわかる!~

首都・東京に隣接する埼玉県は、広めの面積でお墓が建てられる!? 首都・東京の北部に位置する埼玉県は、高度経済成長期にベッドタウンとして急速に発展した県です。一方で、広大な関東平野の恩恵を受けての農業も盛ん。都市機能と牧歌的な雰囲気が共...
地域別のお墓の特徴・費用相場

京都のお墓情報を徹底解説!費用相場から墓地・お葬式の特徴まで

千年の歴史を誇る古都・京都。京都府は南部の京都市を中心に北は天橋立を擁する日本海側まで南北に広がっていて、多様な文化を育んできました。とくに京都は歴史ある神社仏閣や名所が多く、最近では外国人観光客が押し寄せる日本を代表する観光地になっていま...
地域別のお墓の特徴・費用相場

群馬でお墓を買うなら~お墓の費用相場と特徴を徹底解説!~

群馬県でお墓を探すためのヒント ご当地キャラクター『ぐんまちゃん』が有名な群馬県。いまなお、葬儀に関する変わった風習の残る地域でもあります。 葬儀の受付は、一般と“新生活”に分かれている 位牌は子どもの人数分作る ...
お墓のルール

納骨の時期や方法、費用、手順や準備するもの/参列者や遺族のマナー

納骨とは、火葬された遺骨を骨壺に収め、お墓や納骨堂に安置することを指します。納骨をする場合、どのような準備が必要なのか、かかる費用はどのくらいか、どのように納骨をするのがよいのか、あなたはご存知でしょうか? ここでは納骨をする時の予約や埋葬許可証などの手続き方法、お布施など納骨にかかる費用についてご紹介します。また納骨法要までの準備、実際の納骨式の進め方、費用の負担を抑える永代供養のほか、納骨法要に呼ぶ人、服装などのマナー、お香典・御供物料、持ち物についても解説します。納骨をスムーズに取り行うためにも、事前に知っておくとよいことをひとつずつお伝えします。
ニュース

【ドラマで話題!】フレンチレストランがあってもおかしくないお墓!?都内のオシャレな霊園が気になる!

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』でロケ地となった霊園をご紹介!全国各地のガーデニングがオシャレな霊園もここから探せます!
お墓の消費者全国実態調査

【第1回】お墓の消費者全国実態調査(2010年)霊園・墓地・墓石選びの最新動向

「いいお墓」では、当サイトを利用し、実際にお墓を購入された方々に対して定期的にアンケート調査を行っています。そこで霊園・墓地・墓石のみならず、石材店に対する率直な意見や不満などたくさんの声をいただき、それらの一部を集計したものを「お墓の消費者全国実態調査」として公開しています。
お墓の消費者全国実態調査

【第2回】お墓の消費者全国実態調査(2010年)霊園・墓地・墓石選びの最新動向

「いいお墓」では、当サイトを利用し、実際にお墓を購入された方々に対して定期的にアンケート調査を行っています。そこで霊園・墓地・墓石のみならず、石材店に対する率直な意見や不満などたくさんの声をいただき、それらの一部を集計したものを「お墓の消費者全国実態調査」として公開しています。
お墓の消費者全国実態調査

【第4回】お墓の消費者全国実態調査(2012年)霊園・墓地・墓石選びの最新動向

「いいお墓」では、当サイトを利用し、実際にお墓を購入された方々に対して定期的にアンケート調査を行っています。そこで霊園・墓地・墓石のみならず、石材店に対する率直な意見や不満などたくさんの声をいただき、それらの一部を集計したものを「お墓の消費者全国実態調査」として公開しています。
お墓の消費者全国実態調査

【第5回】お墓の消費者全国実態調査(2013年)霊園・墓地・墓石選びの最新動向

「いいお墓」では、当サイトを利用し、実際にお墓を購入された方々に対して定期的にアンケート調査を行っています。そこで霊園・墓地・墓石のみならず、石材店に対する率直な意見や不満などたくさんの声をいただき、それらの一部を集計したものを「お墓の消費者全国実態調査」として公開しています。
お墓の消費者全国実態調査

【第3回】お墓の消費者全国実態調査(2011年)霊園・墓地・墓石選びの最新動向

「いいお墓」では、当サイトを利用し、実際にお墓を購入された方々に対して定期的にアンケート調査を行っています。そこで霊園・墓地・墓石のみならず、石材店に対する率直な意見や不満などたくさんの声をいただき、それらの一部を集計したものを「お墓の消費者全国実態調査」として公開しています。
お墓の消費者全国実態調査

【第6回】お墓の消費者全国実態調査(2014年)霊園・墓地・墓石選びの最新動向

「いいお墓」では、当サイトを利用し、実際にお墓を購入された方々に対して定期的にアンケート調査を行っています。そこで霊園・墓地・墓石のみならず、石材店に対する率直な意見や不満などたくさんの声をいただき、それらの一部を集計したものを「お墓の消費者全国実態調査」として公開しています。
お墓の消費者全国実態調査

【第8回】お墓の消費者全国実態調査(2016年)霊園・墓地・墓石選びの最新動向

「いいお墓」では、当サイトを利用し、実際にお墓を購入された方々に対して定期的にアンケート調査を行っています。そこで霊園・墓地・墓石のみならず、石材店に対する率直な意見や不満なども含め、たくさんの声をいただき、それらの一部を集計したものを「お墓の消費者全国実態調査」として公開しています。
お墓の消費者全国実態調査

【第9回】お墓の消費者全国実態調査(2017年)霊園・墓地・墓石選びの最新動向

「いいお墓」では、当サイトを利用し、実際にお墓を購入された方々に対して定期的にアンケート調査を行っています。そこで霊園・墓地・墓石のみならず、石材店に対する率直な意見や不満なども含め、たくさんの声をいただき、それらの一部を集計したものを「お墓の消費者全国実態調査」として公開しています。
お墓の引越し・墓じまい

お墓の引越し・改葬にかかる費用の内訳

お墓を自宅近くに移したい、お墓の世話を引き継いだなどの理由で、お墓の引越しを検討する方が増えてきています。お墓の引越しは家の引越しとは違う手続きが必要ですし、お骨の扱いはどうなるのか、費用がどのくらいかかるのか、相場もよく分からないと、不安を抱えている方も多いかと思います。 お墓の引越しをする際には、現在のお墓がある移転元・引越し先である依頼先の両方に費用を払う必要があります。また、お墓のある自治体や管理者に、各種書類を発行してもらうための費用もかかってきます。こうした諸費用も含めた相場を前もって知っておくと、手続きを潤滑に進めることができるでしょう。
お墓の費用

合祀墓の費用、メリット・デメリット – 合祀墓を詳しく解説

合祀墓とは、不特定多数の方の遺骨をひとつにまとめて納骨するお墓のことです。読み方は「ごうしぼ」と読み、供養や管理は寺院や霊園などがまとめて行ってくれます。 最近では、「お墓の承継者がいない」、「お墓のことで子どもに負担をかけたくない」、「お墓を建てる費用の工面ができない」などの理由から合祀墓を選択している方が増えているようです。 この記事では、合祀墓をご検討されている方に向けて、合祀墓にするメリットやデメリットをまとめています。また、さまざまある合祀墓の形態や、合祀墓で行われる永代供養とはどのようなものか、寺院や霊園の供養方法の違いなども、詳しくご紹介します。
お墓の種類

公営霊園とは – 特徴と費用相場、民営霊園との違い

墓地や霊園は、だれがそこを管理、運営しているかによって「公営霊園」「民営霊園」「寺院墓地」の3つの種類に分類できます。中でも公営霊園は、都道府県や市区町村など、地方公共団体が運営しているため、安心感がある、価格が安いといった意見も聞かれます。今回は、そんな公営霊園について、特徴や費用相場などを解説いたします。
お墓の種類

ペットと一緒に入れるお墓ってあるの?火葬から納骨、お墓の種類と選び方

家族の少人数化、いわゆる核家族が進む昨今、ペットを大切な家族の一員と考える方も少なくありません。また、死後もペットと同じお墓に入りたいという要望も増えてきています。小さな動物であれば、自宅のお庭に埋葬して供養するということもできます。ただ、犬や猫など比較的大型のペットとなるとペット霊園など専用の区画や納骨堂が必要です。そうしたニーズに応えるように、人間と一緒にペットを入れる一般墓や永代供養墓、緑に包まれた樹木葬なども少しずつ見られるようになりました。ここでは、多様化するペット用およびペットと入れるお墓の種類や、その選び方などについて解説します。
お墓のご案内

ペットと一緒に入れる樹木葬【都道府県別一覧】

同じ月日をともに重ねてきたペットたちは家族の一員です。そんな大切な家族の一員が一生を終えたとき、一緒のお墓に入れるようにしたいとは思いませんか? 最近では「ペットと眠れる樹木葬」なども、特に都市部を中心に増えています。 ここでは、ペット...
お墓の種類

屋内墓地とは – 種類と特徴、メリット・デメリット

屋内墓地とは、お墓を作るための土地がなくなってきている現代のお墓事情を解決するために登場した新しい墓地スタイルの一つです。また、屋内墓地は、墓石のあるお墓を屋内に作る場合(完全霊園型)と、骨壺を屋内に安置する納骨堂に分類されます。このように多様化してきた墓地スタイルの一つである屋内墓地の特徴とメリット・デメリットについて紹介します。
都市別お墓ランキング

【横浜市】お墓の人気ランキングTOP10!費用相場・資料請求もOK

横浜市で人気の墓地・霊園・お墓を、日本最大級のお墓のポータルサイト「いいお墓」の掲載の中から10ヶ所をピックアップしてランキング方式でご紹介します。「いいお墓」では、横浜市の墓地・霊園・お墓の値段や必要な費用の情報、種類やデザイン、口コミな...
お墓のご案内

都立八王子霊園【都立霊園現地レポート】景観の良さは都内霊園随一!

都立八王子霊園の抽選に応募しようとお考えの方必見!「募集墓所の情報」「アクセス」「霊園管理」など、見学時、応募時に役立つ情報が満載です。
お墓の整備・メンテナンス

お墓のための保険 – 補償内容と入り方、保証(アフターサービス)との違い

お墓の保険とは、地震や津波、土砂災害といった自然災害によって起こるお墓の損害を補償してくれるものです。特にこの数年の間に立て続けに起こっている地震によって、お墓の倒壊が問題になったこともあり、日本にお墓を持つ方にはとても重要な保険だと言えます。今回はお墓の保険についてさまざまな角度から具体的に解説していきます。お墓の保険加入についてお悩みの方にもおすすめです。
ニュース

生前墓は縁起がいいの?メリットや注意点、霊園見学のポイント

生前墓とは、自分や家族が亡くなる前に事前に建てるお墓のことで、最近の終活ブームで生前墓を建てる人が多いそうです。「寿陵」とも言われており、昔から中国・日本では、長生きや子孫繁栄など縁起の良いこととされています。また、亡くなった際に残された家族に経済的な負担がかからず、非課税相続財産となるので相続税の節税にもなります。しかし、遺骨が入っていなくても、開眼法要の費用や管理料が必要だったり、お墓にお参りしなければならなかったりなどの負担もあります。 この記事では、生前墓を検討中の方のために、生前墓のメリットや注意点、霊園見学会へ参加する際のポイントなどを紹介していますので、ぜひ参考にしてください。
お墓を探す

雨の日“だから”霊園見学!専門家が教える5つの理由

今からお墓を探している方、必見!猛暑の夏を前にした梅雨どきの今こそ、実は霊園を見学する価値がある時期なんです。その理由を、「水はけ」「気温」「霊園のサービス」などの観点から解説します。
アジアの聖地から

アンコールトム・バイヨン寺院(カンボジア)は戦乱後の首都復興の象徴|アジアの聖地から#01

世界文化遺産アンコール遺跡群にある、仏教とヒンドゥー教の混合寺院、アンコールトム・バイヨン寺院。周囲に微笑みかける巨像郡のふもとで、音楽を奏でる男たちと出会いました。 戦乱からの復興を象徴する混合宗教寺院 カンボジア観光の玄関と...
アジアの聖地から

“愛の伝説”を祀るワット・マハープット(タイ)|アジアの聖地から#02

この国の映画興行記録を更新した切ない恋愛ストーリー。その主人公となった霊が眠るお寺。厳格で知られるタイのお坊さんが、意外な一面と共に教えてくれた悲恋物語。 意外と気さくなタイのお坊さん タイの首都バンコク。下町の雰囲気が残るプラカノン地...
アジアの聖地から

ワット・ラーチャナッダーラーム(タイ) – 世界で唯一の「鉄の城」- 【アジアの聖地から】

黒から金色へ改装 タイの首都バンコク。近代タイの民主主義を象徴する民主記念塔の近くに、ワット・ラーチャナッダーラームという寺院があります。このお寺はユネスコ世界遺産への申請もされ、まだ登録はされてないものの、その重要性を伺うことができます...
都市別お墓ランキング

【東京都内】お墓の人気ランキングTOP15!費用相場・資料請求もOK

東京都で人気のお墓をご紹介いたします。いいお墓では、全国の霊園・墓地のご案内しています。また、希望の地域や特色など条件別のお墓を探すことができます。お墓の料金・費用の情報や、実際に購入されたお客様の口コミも掲載しております。また、いいお墓経...
都市別お墓ランキング

【さいたま市】お墓の人気ランキングTOP10!費用相場・資料請求もOK

政令指定都市のひとつである、【さいたま市】では近年お墓が増えてきています。 ここでは【さいたま市】の人気の霊園を、日本最大級のお墓ポータルサイト「いいお墓」で掲載中の物件からピックアップしてご紹介します。 予算や交通の便、環境、施設面な...
お墓に関する「よくある質問」

「吉相墓」とはなんですか?【Q&A】

Q.「吉相墓」や「墓相」というものはどういうものなのでしょうか? 一般的なお墓と何が違うのでしょうか?
アジアの聖地から

週末には2万人が訪れる魔法の祈祷 – ワット・ソムラオン アンデット(カンボジア)【アジアの聖地から】

涅槃像に添い寝する人、食事を作る近所の人々、身寄りのない高齢者も生活する開放されたお寺。 とても元気で明るい住職は、カンボジア7万人の僧侶のうち3番目の地位という高僧でした。 地域の人々に開放されたお寺 カンボジアのプノンペン国際空港...
お墓の消費者全国実態調査

【第10回】お墓の消費者全国実態調査(2018年)霊園・墓地・墓石選びの最新動向

「いいお墓」では、当サイトを利用し、実際にお墓を購入された方々に対して定期的にアンケート調査を行っています。そこで霊園・墓地・墓石のみならず、石材店に対する率直な意見や不満なども含め、たくさんの声をいただき、それらの一部を集計したものを「お墓の消費者全国実態調査」として公開しています。
アジアの聖地から

36年以上建設が進む「真実の聖域」- サンクチュアリ・オブ・トゥース(タイ)【アジアの聖地から】

空と海にそびえ立つ、アジア各国の宗教と文化を統合させた宗教建築の傑作。 年に一度はお寺で修行、タイの若者の深い信仰とは。 1981年からいまだに工事中 タイのビーチリゾートで人気の高いパタヤ。歓楽街としても世界的に有名な場所です。そこ...
アジアの聖地から

世界最大120mの仏塔 – ワット・プラパトムチェディ(タイ)【アジアの聖地から】

インドから最初に仏教が伝わった、タイ最古の町“ナコームパトム” お参りに来てきていた大学生の祈りは“地元をもっと良い町にしたい” 仏教の町にそびえ立つ世界最大の仏塔 首都バンコクから西に約55㎞にあるナコームパトム県。広大な水田に畑作...
お墓の引越し・墓じまい

改葬とは – お墓の引越し手順、費用と急増している理由を徹底解説

「改葬」とは、すでに埋葬されている遺体や遺骨を、所定の手続きを踏んで永代供養墓、外墓、納骨壇など別の形態のお墓に移動させることで、いわばお墓の引越しのことをいいます。近い言葉に「墓じまい」がありますが、お墓を撤去して更地に戻すことを墓じまい、現在とは異なるお墓に遺骨を移動させることを改葬と呼びます。 改葬許可証の発行に改葬許可申請書などの書類や手続きが必要なほか、元のお墓で行う供養・抜魂式(魂抜き)、移転先で行う納骨式や開眼供養など、改葬にはいくつかの手順があります。また、土葬から改葬する際には火葬が必要となります。 そこで今回は、改葬の詳しい流れやマナー、改葬が近年急増している理由、改葬にかかる費用などについてご紹介します。
お墓参りのマナー

お墓参りの花はどこで買う?造花でもよい?お花の費用相場やマナー

お盆やお彼岸などに、亡くなった方を偲んで、お墓参りに行く方も多いと思います。その際は花を持っていき、お墓にお供えするのが一般的です。 お墓参りでお供えする花は、「五供」と呼ばれる基本的なお供え物の一つです。美しい花をお供えすることによって、ご先祖様や自分の気持ちを清らかにする効果があると言われています。また、故人に対して感謝の気持ちや哀悼の意を表すこともできます。 花はお墓参りに欠かせないものですが、選ぶべき仏花の種類はあるのでしょうか。また、お供えした花は持ち帰るべきなのでしょうか。 この記事ではお墓参りでお供えする花について、その意味や選ぶべきお花の種類、避けたほうがよい花、供え方やマナーなどをご紹介します。
お墓の種類

合葬墓・合祀墓とは – 合葬の種類、費用、メリット・デメリット

合葬は「がっそう」と読み、合葬(合祀)とは遺骨を骨壺から取り出し、他の人たちの遺骨と合わせて一緒に埋葬することをいいます。 そしてそこに建てられた共有の石塔のことを合葬墓と呼びます。いろいろな理由でお墓を建てることができない人や、お墓を閉じる墓じまいをする人なども利用します。 合葬墓や合祀墓は寺院が運営するほかに民営や公営もあり、その管理もさまざまです。合葬はお墓の管理を霊園側にお願いできるほか、個人でお墓を建てるより費用が安く済むなどメリットが多く、近年注目されています。 今回は合葬の種類や費用、メリットやデメリット、また、永代供養との違いなどについて詳しくご紹介いたします。お墓探しの参考にしてください。
アジアの聖地から

高さ21メートルの巨大ブランコ – ワット・スタット(タイ)【アジアの聖地から】

タイのバンコクにある“バムルン・ムアン通り”。敬虔な仏教徒で賑わう通りを進むと見える、天高くそびえたつ巨大なブランコ。このブランコがあるのがワット・スタットという王宮寺院です。現在の首都バンコク朝(ラタナコーシン朝)の創始者たる、ラーマ1世の命により1807年に着工し、完成したのは27年後のラーマ3世の時代でした。