墓じまい/お墓の引越し

お墓の引越し・墓じまいに関する記事一覧です。

日本最大級のお墓ポータルサイト「いいお墓」では、全国9,000件以上の霊園・墓地を検索できるほか、資料請求・見学予約・お墓の相談をすべて無料で承っています。お墓・永代供養墓・樹木葬の価格(費用)、お墓購入者の口コミ、建墓のポイント、石材店の選び方や、お墓の引越し(改葬)など、お墓に関する情報も満載。霊園・墓地のことなら「いいお墓」にお任せください。

墓じまい/お墓の引越し

お墓の引越し(改葬)の流れ/墓地移転の方法と注意点

お墓の引越しは、正式には「改葬」と呼ばれる行為で、すでに墓地や霊園に納骨されている遺骨を他の墓地や霊園に移動することを指します。さまざまな事情から、お墓の引越しを希望する人が増えてきていますが、引越しをする際には市区町村の許可を得なくてはいけません。改装許可申請書や改装許可証、受入証明書などの書類を揃えて、移転元・移転先双方の自治体の窓口で、公式な手続きを行う必要があります。また、引越しの方法もいくつかあり、自分の状況と希望に合った方法を選択することが重要です。ここでは、できる限りスムーズに引越しができるように、改葬の手順について解説します。
墓じまい/お墓の引越し

お墓が遠方にある場合 – 管理方法・お墓参りの悩みを解決!

お墓が遠方にある場合、お墓参りがつらい、あるいはお墓の管理をするのが大変だと感じることがあるかもしれません。そうした悩みを抱えているのであれば、専門業者にお墓の管理を依頼したり、お墓を移転したりすることで解決できる可能性があります。これらの方法について詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。
墓じまい/お墓の引越し

真宗大谷派の墓じまい – 費用相場や手続きの流れ・ポイントは?

真宗大谷派の墓じまい費用の総額は、およそ35万円~150万円です。真宗大谷派の墓じまいでは閉眼供養の代わりに「遷仏法要」を行います。
墓じまい/お墓の引越し

浄土真宗の墓じまい – 費用相場や手続きの流れ・ポイントは?

浄土真宗の墓じまい費用の総額は、およそ35万円~150万円です。 浄土真宗の墓じまいでは閉眼供養の代わりに「遷仏法要」を行います。 また永代供養という考え方もありませんが、永代供養墓などを持つ浄土真宗のお寺や宗教不問の霊園で納骨するなどで永代供養のお墓を利用できます。
墓じまい/お墓の引越し

創価学会の墓じまい – 費用相場や手続きの流れ・ポイントは?

創価学会の墓じまい費用の総額は、およそ35万円~150万円です。創価学会と他の宗派の墓じまい費用や手続きの違いはほとんどありません。
墓じまい/お墓の引越し

神道の墓じまい – 費用相場や手続きの流れ・ポイントは?

神道の墓じまい費用の総額は、およそ35万円~150万円です。神道と他の宗派の墓じまい費用や手続きの違いはほとんどありません。
墓じまい/お墓の引越し

日蓮宗の墓じまい – 費用相場や手続きの流れ・ポイントは?

日蓮宗の墓じまい費用の総額は、およそ35万円~150万円です。日蓮宗と他の宗派の墓じまい費用や手続きの違いはほとんどありません。
墓じまい/お墓の引越し

臨済宗の墓じまい – 費用相場や手続きの流れ・ポイントは?

臨済宗の墓じまい費用の総額は、およそ35万円~150万円です。臨済宗と他の宗派の墓じまい費用や手続きの違いはほとんどありません。
墓じまい/お墓の引越し

曹洞宗の墓じまい – 費用相場や手続きの流れ・ポイントは?

曹洞宗の墓じまい費用の総額は、およそ35万円~150万円です。曹洞宗と他の宗派の墓じまい費用や手続きの違いはほとんどありません。
墓じまい/お墓の引越し

浄土宗の墓じまい – 費用相場や手続きの流れ・ポイントは?

浄土宗の墓じまい費用の総額は、およそ35万円~150万円です。浄土宗と他の宗派の墓じまい費用や手続きの違いはほとんどありません。
墓じまい/お墓の引越し

天台宗の墓じまい – 費用相場や手続きの流れ・ポイントは?

真言宗の墓じまい費用の総額は、およそ35万円~150万円です。真言宗と他の宗派の墓じまい費用や手続きの違いはほとんどありません。
墓じまい/お墓の引越し

真言宗の墓じまい – 費用相場や手続きの流れ・ポイントは?

真言宗の墓じまい費用の総額は、およそ35万円~150万円です。真言宗と他の宗派の墓じまい費用や手続きの違いはほとんどありません。
墓じまい/お墓の引越し

墓じまいのお布施はいくら?マナーや流れも解説

近年、需要が多くなってきている墓じまい。墓じまいで閉眼供養をする際、僧侶に読経していただきますが、そのお礼としてお布施をお渡しします。この記事では、墓じまいのお布施の金額目安、表書きなどのマナー、渡すタイミングなど、墓じまいのお布施事情につ...
墓じまい/お墓の引越し

墓じまいの費用相場は?総額と内訳、費用の抑え方も解説

墓じまいとは、遺骨を既存のお墓から新しい場所に移し、お墓を片付けて更地にし、墓地の管理者に返還する一連の行動のことです。お墓を管理する子孫がいないため、遺骨を永代供養墓などに移す人が増えている中、墓じまいをするケースも増えています。 ここでは、墓じまいをするにはどうすればよいのか、お墓の撤去や役所での書類取得などの流れ、閉眼供養のお布施、今までのお墓からの離檀料、新しい墓地の準備など、墓じまいにかかる一連の作業内容やそれにかかる費用などを中心にご説明します。 また、墓じまいの費用負担を抑える方法や、墓じまい費用が払えない場合の対処方法についてもご紹介しています。
墓じまい/お墓の引越し

改葬とは – お墓の引越し手順、費用、トラブル事例を解説

「改葬」とは、すでに埋葬されている遺体や遺骨を、所定の手続きを踏んで永代供養墓、外墓、納骨壇など別の形態のお墓に移動させることで、いわばお墓の引越しのことをいいます。近い言葉に「墓じまい」がありますが、お墓を撤去して更地に戻すことを墓じまい、現在とは異なるお墓に遺骨を移動させることを改葬と呼びます。 改葬許可証の発行に改葬許可申請書などの書類や手続きが必要なほか、元のお墓で行う供養・抜魂式(魂抜き)、移転先で行う納骨式や開眼供養など、改葬にはいくつかの手順があります。また、土葬から改葬する際には火葬が必要となります。 そこで今回は、改葬の詳しい流れやマナー、改葬が近年急増している理由、改葬にかかる費用などについてご紹介します。
墓じまい/お墓の引越し

墓じまいとは?費用や手続きを解説!トラブル対策もご紹介

墓じまいとは、先祖のお墓を片付け、お墓を建てていた土地をお寺や霊園の管理者に返却することを言います。お墓を継ぐ人がいない、故郷から離れて暮らしていてお参りがなかなかできないといった諸々の理由により行うことが多いようです。 墓じまいの流れとしては、閉眼法要を行い、ご先祖の遺骨を合祀墓など永代供養墓に移し、墓石を撤去します。通常は区画を更地にして返還します。 この記事では、墓じまいをする時の流れや、改葬許可申請などの準備、お布施などの費用相場、親戚同士のいざこざなど、墓じまいに関連するトラブルなどについても解説します。大切なご先祖様のお墓だからこそ、きちんとした管理のできる移転先に供養してもらえるよう、正しく墓じまいを行いましょう。
お墓の種類/霊園墓地と墓石

【初心者向け】墓じまいと永代供養の違いは?費用や流れも解説

この記事はこんな方におすすめ:永代供養と墓じまいの違い・かかる費用・流れ・注意点を知りたい方永代供養は遺骨を永代に供養してもらうこと。墓じまいはお墓を管理者に返却すること墓じまいをして遺骨を永代供養墓に移すまでの流れを紹介永代供養と墓じまい...
墓じまい/お墓の引越し

改葬許可証とは?改葬手続きとお墓移転の流れ

改葬許可証とは、改葬・お墓のお引越しの手続きの際に必要な許可証です。墓じまい後に遺骨をほかの場所に移すときには、改葬許可証が必要になります。ご遺骨を現在埋葬・収蔵しているお墓から、新しいお墓に移転することは許可なしにはできません。移転元の自...
墓じまい/お墓の引越し

増加する「無縁墓」- 撤去費用などで社会問題化/回避する方法は?

無縁墓とは、管理・承継する人がいなくなったお墓を意味します。たとえ縁故者がいたとしても管理費の滞納や支払いの拒否などによって無縁墓となるケースもあります。家族や供養のあり方の変化から無縁墓の数は年々増加し、撤去費用などが大きな社会問題となっています。近年では、将来無縁墓になってしまう事態を避けるため、または子孫の負担を軽減するために、お墓の整理を行う家族も増えてきました。いわゆる「墓じまい」や永代供養墓への改葬など、先祖供養の方法も多様化してきています。ここでは無縁墓の扱いに加えて、無縁化を避けるための選択肢と費用などについて解説していきます。
墓じまい/お墓の引越し

お墓の引越し・移転・改葬にかかる費用の内訳

お墓を自宅近くに移したい、お墓の世話を引き継いだなどの理由で、お墓の引越しを検討する方が増えてきています。お墓の引越しは家の引越しとは違う手続きが必要ですし、お骨の扱いはどうなるのか、費用がどのくらいかかるのか、相場もよく分からないと、不安を抱えている方も多いかと思います。 お墓の引越しをする際には、現在のお墓がある移転元・引越し先である依頼先の両方に費用を払う必要があります。また、お墓のある自治体や管理者に、各種書類を発行してもらうための費用もかかってきます。こうした諸費用も含めた相場を前もって知っておくと、手続きを潤滑に進めることができるでしょう。
墓じまい/お墓の引越し

墓じまいで補助金がもらえる?費用を抑える方法も解説

墓じまいで補助金をもらうには、自治体へ申請する必要があります。墓じまいの補助金制度は各自治体が行っているので、具体的な手続きや補助金の内容は自治体によって異なります。
墓じまい/お墓の引越し

檀家をやめたい!檀家のなり方と辞め方/メリットとデメリット

かつて日本では先祖代々の家に住み続け、先祖のお墓を守り続けるという習慣がありました。そのため、お墓を管理している寺院の檀家になり葬儀や法事を行うのが通常でした。しかし、核家族化が進むことで、そのありかたにも変化が見られています。これまで檀家...
墓じまい/お墓の引越し

墓じまいで後悔しない!実在のトラブル・解決策から学ぶ

この記事はこんな方におすすめ:墓じまいのトラブルや解決策を知りたい方家族や親族とのトラブルを避けるためには、勝手に決めずにじっくり話し合いましょう。寺院とのトラブルを避けるためには、改葬理由を正しく伝え、理解してもらいましょう。石材店とのト...
墓じまい/お墓の引越し

送骨とは? – 送骨の流れや費用を解説

送骨という言葉を耳にしたことはありますか?遺骨を郵送で寺院や霊園に送り納骨してもらう、新しい供養のかたちです。供養のかたちが多様化する近年、注目されるようになりました。では、実際に送骨はどのように行われるのでしょうか?ここでは、送骨の流れや...
墓じまい/お墓の引越し

【専門家に相談】教えて、お墓の引越し事情!必要な書類や手順について

近年、お墓に関するお問合せの中で増えているのが「墓じまい」をはじめ、さまざまな事情による「お墓を引越したい」というご希望です。住宅を引越しするかのように、お墓をお引越しすることは可能なのでしょうか?全国お墓のお引越しサービスを運営している古...
墓じまい/お墓の引越し

お墓の引っ越し、墓じまいにも!遠くのお墓に「手持ち」で遺骨を運んでくれる新サービス!

永代供養墓や納骨堂、樹木葬など、承継者のいない方のために、ご家族に代わってお寺などが永代にわたって故人を供養してくれる、そんなサービスが付加されたお墓が増えています。お墓の引っ越しや墓じまいにをきっかけに、こうした永代供養サービス付きのお墓...
墓じまい/お墓の引越し

離檀料の目安相場 – 離檀の方法とトラブル事例

離檀料とは、長年お世話になった寺院の檀家を離れる際、寺院側にお渡しするお布施のことです。 あくまで「お布施」ですから、そもそも寺院側には離檀料の支払いにおいて具体的な請求をする権限はありません。しかし万が一、離檀に際し法外な金額を寺院から要求され、関係がこじれてしまった場合には、檀家総代・寺院の宗派の本山・行政書士などの専門家に相談するという方法を考える必要があります。 そこで今回は、離檀料の意義から目安相場、離檀料を巡るトラブル事例について解説します。