公営霊園、民営霊園、寺院墓地の違い – 運営形態によるメリット・デメリット

霊園・墓地は、お墓を経営する主体によって大きく3つの種類・運営形態に分けることができます。

  • 公営霊園=自治体
  • 民営霊園=公益法人
  • 寺院墓地=宗教法人

「公営霊園は安い」、「民営霊園は経営的に不安」、「寺院墓地は面倒」……など、偏った情報や印象で判断される方も少なくありませんが、人間の個性と同じように、霊園・墓地それぞれにおいて異なる特色や特徴があります。

ここでは、それぞれ3種類のお墓の一般的なメリット・デメリットをご紹介します。ただし、お墓を選ぶ方の考え方や価値観、好みやスタイルによって長短は異なってきます。自分に合ったお墓を探すためには、現地へ足を運ぶことをおすすめします。

小冊子
お墓探しハンドブック

もれなく
全員に

お墓探しの資料をプレゼント!

お墓の選び方やチェックポイントがわかる

公営霊園

都道府県、市区町村などの自治体によって、管理・運営されています。地方では、昔から村落(旧行政村)が運営する「共同墓地」という形態もあります。

長所(メリット)

  • 宗旨・宗派の宗教的制約がない
  • 永代使用料や管理料が低めに設定されていることが多い
    (ただし、都営霊園など一等地にある所などは、民営霊園より高額)
  • 担当の石材店を自由に選べる
  • 公の霊園・墓地であり、運営が自治体であることの安心感がある

短所(デメリット)

  • 申込に際して条件がある(以下、条件例)
    ・住所が霊園の管理・運営する自治体の管轄にあること
    ・ご遺骨があること
    ・親族に承継者がいること
  • 募集が不定期。受付期間も限定されており、応募多数により抽選になることが多い
  • 立地の面で不便な所が多い
  • お墓の形状や大きさが指定されていることがある
  • 募集する区画が限定されている

  • 募集状況、または「空き区画」の有無
  • 申請者の住所が自治体の管轄内であるかどうか
  • 承継者の有無
公営霊園とは - 特徴と費用相場、民営霊園との違い
墓地や霊園は、だれがそこを管理、運営しているかによって「公営霊園」「民営霊園」「寺院墓地」の3つの種類に分類できます。中でも公営霊園は、都道府県や市区町村など、地方公共団体が運営しているため、安心感がある、価格が安いといった意見も聞かれます。今回は、そんな公営霊園について、特徴や費用相場などを解説いたします。
共同墓地とは?永代供養も可能?費用や特徴、メリットデメリットについて解説
共同墓地とは、集落・村落など地域の共同体によって使用、管理・運営されている墓地のことを言います。集落墓地、部落墓地、村墓地、みなし墓地などと呼ばれることもあります。それぞれの地域での生活に根差した、ある意味で自然発生的な墓地とも言えそうです。また、天理教やキリスト教信者のための共同墓地なども存在します。 しかし近年では、共同で納骨するという意味で、合祀墓や合葬墓を共同墓地と呼ぶことも多くなりました。合祀墓や合葬墓としての共同墓地は管理者による永代供養が行われることが多く、承継者の負担が少なく済むというメリットがあります。 この記事では共同墓地の定義をはじめ、使用料・管理料などの費用、共同墓地を選ぶ際に気を付けたい点などをご説明します。
全国の霊園・墓地《公営霊園・市営霊園》 2728件/費用相場・口コミ情報 - いいお墓【霊園掲載数No.1】
全国の霊園・墓地《公営霊園・市営霊園》をご紹介!お墓の種類や費用相場、口コミ情報が満載。霊園・墓地をお探しなら日本最大級のお墓ポータルサイト「いいお墓」にお任せください。資料請求・見学予約・お墓の相談はすべて無料!建墓のポイント、石材店の選び方など、お墓探しに役立つ情報も提供中。

民営霊園

財団法人や社団法人、または宗教法人から運営委託を受けて民間によって、管理・運営されています。

長所(メリット)

  • 個性的な特色や雰囲気、サービスなど利便性向上のための工夫をしている所が多い
  • 宗旨・宗派の宗教的制約がない(稀に宗教の制限がある所もあります)
  • 申込に際しての条件は、寺院墓地・公営霊園に比してゆるい
  • お墓のデザインや大きさなどが自由に選択できる
  • 「入壇」などの条件がない

短所(デメリット)

  • 担当の石材店が決められている所が大部分
  • 価格面において、割高感がある

  • 立地・交通アクセス
  • 施設の利便性
  • 管理状況
  • お墓のデザインや予算
全国の霊園・墓地《民営霊園》 3474件/費用相場・口コミ情報 - いいお墓【霊園掲載数No.1】
全国の霊園・墓地《民営霊園》をご紹介!お墓の種類や費用相場、口コミ情報が満載。霊園・墓地をお探しなら日本最大級のお墓ポータルサイト「いいお墓」にお任せください。資料請求・見学予約・お墓の相談はすべて無料!建墓のポイント、石材店の選び方など、お墓探しに役立つ情報も提供中。

寺院墓地

お寺の境内地に墓地があり、主に寺院によって管理・運営されています。

長所(メリット)

  • 境内地に本堂、仏様(ご本尊)がある安心感
  • ご僧侶が身近にいらっしゃるため、葬儀や法要、供養面において恩恵
  • 法話の拝聴、相談事にものってもらえる心の平穏面
  • アクセス・交通条件に恵まれている所が多い(首都圏・大阪など)
  • 寺院境内に墓域があるため、管理面が安心
  • 歴史や境内地の醸し出す風格や独特の雰囲気
  • 墓地の継承者がいなくなった場合でも、永代供養を受けられる(寺院状況にもよります)

短所(デメリット)

  • ほとんどの所で、宗旨・宗派が限定される(宗派が「在来仏教」であれば受入可能である場合もあります)
    すでに特定の宗教をもっている場合、改宗の必要が生じます
  • 「檀家になること(入壇)」を前提条件とする所が大部分
  • お寺の行事や活動への参加、寄付等を求められることがある
  • 担当の石材店が決められていることが多い
  • お墓の形状・デザイン、大きさなど墓石選択の自由度が低い(和型墓石の形が多い傾向があります)
  • サービスを目的とするものではなく、信仰面第一であるため、お寺や住職さんによって運営面での差が生ずることがある

  • 寺院の宗旨宗派
  • 入壇条件や寺院規則
  • 徒歩で行った場合の道路状況(坂道の勾配、車の往来など)
  • 住職さんのお人柄やお寺の雰囲気
全国の霊園・墓地《寺院墓地》 4552件/費用相場・口コミ情報 - いいお墓【霊園掲載数No.1】
全国の霊園・墓地《寺院墓地》をご紹介!お墓の種類や費用相場、口コミ情報が満載。霊園・墓地をお探しなら日本最大級のお墓ポータルサイト「いいお墓」にお任せください。資料請求・見学予約・お墓の相談はすべて無料!建墓のポイント、石材店の選び方など、お墓探しに役立つ情報も提供中。