ペットと一緒に入れるお墓って本当にあるの?

同じ月日をともに重ねてきたペットたちは家族の一員です。

彼らは私たちより生涯をまっとうするスピードが早いため、先に彼らを天国に見送る場合が多いでしょう。

そんな大切な家族の一員が一生を終えたとき一緒に眠りたいと思いませんか?

しかし、宗教の関係で一緒に入れない墓地も多くあるのが現状です。

しかし、最近ではペットと眠れる樹木葬なども登場しています。

樹木葬は宗教に縛られず、自然に還りたいという方にも人気を集めています。

 

都道府県一覧からお墓を探す

いいお墓では希望エリア・お墓の種類・宗旨宗派などの検索条件で全国のお墓を探すことができます

ずっとペットの隣に居られる樹木葬

樹木葬は。決められた区画に遺骨を埋葬し、墓碑として樹木が植えられます。

樹木葬は日本の慣習にとらわれません。

核家族が増えた現代において代々お墓を継承するよりも各個人で責任を持ち眠るという考える人や、ペットを家族の一員として考える人が増えつつあります。

また、婚姻関係や血縁関係にとらわれず好きな人と一緒に眠れるお墓です。

そのため、樹木葬は現代のライフスタイルに合ったお墓といえるのかもしれません。

 

なぜペットと同じお墓に入れるの?

ペットは法律上「物」になるため、一般的に埋葬されるときは「副葬品」という扱いです。

副葬品としてペットと一緒にお墓に入るためには墓地の管理規約を確認する必要があります。

宗教の関係でまだまだ一緒に入れるお墓が多くないのです。

しかし、1999年に法律の許可がおりて岩手県のお寺で始まった樹木葬では、宗教や家制度にとらわれません。

したがって、宗教に関係ない樹木葬では、大切なペットと一緒にお墓に入ることができる所も増えています。

大切な家族の一員と眠りたいという願いをかなえてくれる新しいお墓のスタイルといえますね。

 

%e6%a8%b9%e6%9c%a8

 

埋葬費にはどんなものが含まれるの?

石のお墓の相場が約150万前後に比べ、樹木葬は約20~80万程度のため人気があります。

樹木葬の埋葬費には、永代供養料と永代使用料と納骨費用などが含まれており戒名、位牌、墓碑込みの場合もあります。

永代供養料とは、お墓に管理する費用で毎年発生する費用です。樹木葬は石のお墓に比べ生前に立てる方が多く、おひとり様の方が生前にまとめて先払いできるシステムがたくさんあります。

永代使用料とは、お墓を建てる土地を借りる費用です。納骨費用は、人やペットの遺骨を納める費用です。

また、オプションとして希望のプレートやガーデニングを設置できるところもあります。

ペットと一緒に自然に還ることができる樹木葬も増えてきていますので、興味がある方はぜひ探してみてください。

【行ってきました】ペットと一緒に眠れる都心の樹木葬墓地
樹木葬がいい! ペットと一緒に入れればなおいい! しかもそれが都心にあれば言うことない!お墓について、そんな夢を叶えてくれる樹木葬墓地が東京・大田区の久が原庭苑です。最寄りの駅は東急池上線の久が原駅。そこから商店街を歩いて抜けたところ、安詳


日本最大級のお墓ポータルサイト「いいお墓」では、全国7,000件以上の霊園・墓地を検索できるほか、資料請求・見学予約・お墓の相談をすべて無料で承っています。お墓・永代供養墓・樹木葬の価格(費用)、お墓購入者の口コミ、建墓のポイント、石材店の選び方や、お墓の引越し(改葬)など、お墓に関する情報も満載。霊園・墓地のことなら「いいお墓」にお任せください。

また、運営元の株式会社鎌倉新書(東証一部上場、証券コード:6184)では、お墓だけではなく、葬儀・葬式、仏壇・仏具店、相続に関わる税理士・司法書士・弁護士・行政書士などの専門家を紹介するなど多岐に渡るフォロー体制を持ち、幅広い情報を提供しています。

 

5/5 (7)