【2022年版】札幌市のおすすめ納骨堂5選!費用相場やペット可などおすすめポイントも解説

現代のさまざまなライフスタイルに、臨機応変に対応できる納骨堂。室内に遺骨を安置する施設をさし、交通至便で手間がかからないことから、都市部を中心に注目を集めている供養方法です。「未来型」とも言えるお墓ですが、「納骨堂って何?」という方もまだまだ多いことでしょう。

費用は?札幌市内ではどこがおすすめ?札幌市の納骨堂について知りたい!といった疑問や質問に答えるべく、実際の札幌市の納骨堂をランキング形式で5ヶ所ご紹介していきます。また、数多くある北海道の納骨堂から後悔しない選択ができるよう、納骨堂のタイプや費用相場、選び方のポイントもあわせて紹介します。ぜひ納骨堂選びの参考にしてみてください。

札幌市の納骨堂ランキングTOP5

いいお墓が厳選した札幌市で人気の納骨堂をランキング形式で紹介します!

納骨堂てらす 東照寺(札幌)
納骨堂てらす 東照寺(札幌)

住所北海道札幌市東区東雁来町357-3
アクセスJR函館本線「札幌駅」より車で約20分
費用納骨堂 16.5万円〜
霊園区分民営霊園
宗教宗派宗教不問
ペット埋葬

  • 天候にかかわらず快適な屋内納骨堂
  • 最新式のデジタル祭壇3基を完備した礼拝堂
  • ペットも一緒にご納骨可能

札幌駅から車で20分、大都市札幌の中心部からアクセスの良い好立地に誕生した「納骨堂てらす 東照寺(札幌)」。
ペットも一緒に眠れる全天候型の屋内納骨堂です。プライバシーにも配慮した3基の祭壇をご用意。混雑時でも周囲を気にすることなくゆっくりとお参りできます。
祭壇に付属したカードリーダーに会員カードのQRコードをかざすと、事前に登録した故人様の遺影が祭壇に表示され、再会の時をお過ごしいただけます。

札幌もなみ ふれあいパーク
札幌もなみ ふれあいパーク

住所北海道札幌市南区石山1条1丁目1291番
アクセス札幌市営地下鉄南北線真駒内駅から車で5分
費用納骨堂 158.0万円〜
樹木葬 52.0万円〜
霊園区分民営霊園
宗教宗派宗教不問
ペット埋葬不可

  • 自然の光と風を感じる、開放感に満ちた日本初のガーデニング納骨堂
  • 地下鉄南北線「真駒内駅」から車で5分、「札幌駅」からバスで34分と札幌市の中心部からのアクセスも便利
  • 天候を気にせずお墓参りができ、駐車場はロードヒーティング仕様で雪の日でも安心

札幌市清田区にある2016年9月に開園した日本で初めてのガーデニング納骨堂です。噴水を中心に扇状にレイアウトされた園内は大きな天窓から太陽の光が差し込んでいます。専任スタッフが手入れした季節の花と緑に彩られ、お墓参りをする人の心を癒します。

札幌市営地下鉄南北線「真駒内駅」から車で5分、JR函館本線・JR札沼線・JR千歳線「札幌駅」からじょうてつバス定山渓線で34分ほどで到着します。

墓石を建てる区画から樹木葬の区画まで、ご要望に合わせてお選びいただくことができ、費用は樹木葬タイプ「ダイアナ」52.0万円よりご用意しております。別途、修繕費がかかります。

西岡霊廟
西岡霊廟

住所北海道札幌市豊平区西岡509番地
アクセス地下鉄南北線自衛隊前駅から車で約10分
費用納骨堂 30.0万円〜
一般墓 137.5万円〜
霊園区分民営霊園
宗教宗派宗教不問
ペット埋葬不可

  • 日本で初めて誕生した全天候型屋内霊園
  • 地下鉄南北線「自衛隊前駅」から車で約10分で駐車場も360台分完備
  • 墓石を設置する従来のお墓のほか納骨堂や樹木葬型墓石のお墓も完備

札幌市豊平区にある日本で初めて造られた全天候型屋内霊園で、暑い夏や厳しい雪の日等天候にかかわらずいつでも快適にお参りできます。

札幌市営地下鉄南北線「自衛隊前駅」から車で約10分、毎週日曜日に札幌市営地下鉄南北線「真駒内駅」から無料送迎車が運行。冬場で運転が心配なときなどに便利です。最大360台収容可能の無料駐車場が完備されておりお盆やお彼岸などのお参りが重なる時期も安心です。

伝統的な墓石を設置する従来のお墓をはじめ時代の流れに対応した納骨堂や樹木葬型墓石のお墓も完備。ライフプランに合わせてお選びいただけます。費用は納骨堂33.6万円からご用意しており、別途、年間護持費がかかります。

法輪閣
法輪閣

住所北海道札幌市中央区南4条東4丁目5番地1号
アクセス東西線バスセンター前駅から徒歩6分
費用納骨堂 50.0万円〜
霊園区分民営霊園
宗教宗派宗教不問
ペット埋葬不可

  • 東西線「バスセンター前駅」から徒歩6分、札幌市内からもアクセス抜群の好立地
  • 暑い夏や厳しい雪の日等天候にかかわらずいつでも快適にお参りできる屋内納骨堂
  • 地下1階納骨堂は静脈認証システムを採用し万全のセキュリティ対策

札幌市中央区にある屋内納骨堂で暑い夏や厳しい雪の日等天候にかかわらずいつでも快適にお参りできます。

札幌市営地下鉄東西「バスセンター前駅」から徒歩6分、札幌市営地下鉄東豊線「豊水すすきの駅」から徒歩6分、札幌市営地下鉄南北線「すすきの駅」から徒歩8分と3路線3駅が利用可能な好立地です。

2仏収蔵、4仏収蔵の納骨壇、仏壇式の納骨堂も完備しており費用は納骨堂53.5万円からご用意しており、別途、年間護持費がかかります。

富丘浄苑
富丘浄苑

住所北海道札幌市手稲区富丘4条4丁目5-2
アクセス函館線稲積公園駅から徒歩14分
費用納骨堂 30.0万円〜
霊園区分寺院墓地
宗教宗派宗教不問
ペット埋葬不可

  • JR やバス等の公共交通機関に加え、高速 IC も近く車での来苑も容易
  • 暑い夏や厳しい雪の日等天候にかかわらずいつでも快適にお参りできる屋内納骨堂
  • 納骨堂だけでなく、葬儀や僧侶派遣まで対応可能なサポート体制

札幌市手稲区にある屋内納骨堂で暑い夏や厳しい雪の日等天候にかかわらずいつでも快適にお参りできます。

JR函館本線「稲積公園駅」から徒歩約20分、高台通りシャトルバス「富丘4条3丁目停留所」から徒歩約6分、札樽自動車道「手稲IC」から3分、札樽自動車道「札幌西IC」から7分とアクセスも便利です。

1霊用のコンパクトサイズから12霊用の大型サイズまで幅広いタイプをご用意しており費用は30万円からご用意しております。

ランキングTOP5以外でも、札幌市には納骨堂があります。下記よりご確認ください。

納骨堂とは?

納骨堂とは、遺骨を主に建物内に安置し、供養する施設のことです。元々は遺骨を一時的に納めるための施設でしたが、最近では遺骨を祭祀する施設としての役割を担うことも多くなりました。広大な敷地を必要としないため、主に都市部を中心に、近年樹木葬とともに注目を集めている新しいタイプのお墓です。宗旨や宗派に関わらず納骨が可能な施設も増えています。

納骨堂とは?種類と費用相場、永代供養墓との違いなどを解説
近年注目を集めている「納骨堂」。元々は遺骨を一時的に収蔵するための施設でしたが、今では恒久的に遺骨を祭祀する施設としての役割も担うことが多くなりました。 施設内に遺骨を納める納骨堂は天候に左右されることもなく、自分たちで掃除する必要もありません。また、比較的アクセスのよい場所にも施設があるのでお参りがしやすく、お墓の管理が難しいという方におすすめです。 これまでの日本では、亡くなった人は先祖代々のお墓に入るというのが一般的でした。しかし地方の過疎化が進む現在、お墓の管理が難しいなどの背景もあり、人々の価値観の変化や多様化がお墓や埋葬のスタイルに影響を与えるようになってきました。多くの選択肢が生まれ、そこから自分に合ったお墓を選ぶ人が増えつつあります。 ここでは、お墓の選択肢の一つである「納骨堂」とはどのようなものなのか、その種類や費用、メリットとデメリットなどについて詳しくご紹介いたします。

納骨堂の種類

  • 自動搬送式

    ICカードをかざすと、バックヤードから参拝ブースまで遺骨が自動で搬送される納骨堂。「ビル型」「マンション型」とも呼ばれており、都市部に多く存在しています。掃除や管理が不要で、アクセス至便であること、コンピューター制御なのでセキュリティ面が万全であることなどが特長です。

  • ロッカー式

    コインロッカーのような扉付きの同じ大きさのお壇がずらりと並んだ納骨堂。他のタイプよりも低価格な点がポイントです。

  • 仏壇式

    契約単位ごとに仏壇が用意されている納骨堂。 上段に仏壇、下段に遺骨を納めるスペースがあり、遺影やお花、お供え物などを置くことができます。装飾が美麗なために比較的割高である場合が多いです。

  • 位牌式

    戒名や没年月日などが書かれた位牌を個人スペースのシンボルとして掲げる納骨堂。施設によって、位牌と遺骨を一緒に置くタイプ、位牌と遺骨を別のスペースに置くタイプと2種類に分かれます。

  • 墓石式

    一般的なお墓と同じように、墓石を用意するタイプの納骨堂。墓石代が別途発生するため、納骨堂のなかでも高額となる場合が多いです。

札幌市の納骨堂の費用相場

札幌市内で納骨堂を購入する場合、どの程度の費用がかかるのでしょうか。

北海道の納骨堂の費用相場は83万円です。全国の納骨堂平均購入価格は68.8万円なので、全国的にみると北海道の納骨堂は費用相場が高い傾向があります。

しかしながら、北海道の一般墓(墓石を立てるお墓)の費用相場は140万円であるため、納骨堂であれば、一般墓と比較すると半分の金額でお墓を購入することができます。

札幌市の納骨堂の選び方

札幌市で納骨堂のお墓を探すポイントは、いくつかのお墓から候補を絞っていくことが大切です。とは言っても、たくさんの方が何を判断基準にして候補を絞っていけばいいのかわからない、と迷っていると思います。そこで、札幌市で納骨堂の購入に向いている方の6つのポイントを紹介します。

ポイント①:お墓の後継者がいない

納骨堂は一般的なお墓と違い利用期間を定めて申し込みをします。ですから、お子様やご親戚の後継者がいなくても安心して利用できます。

ポイント②:一人で、もしくは夫婦だけで入りたい方

少人数なら、一般的な石のお墓より納骨堂の方がリーズナブルに購入できるかもしれません。札幌市に限らず納骨堂は、価格設定が一区画単位ではなく、利用人数ごとに価格が決まるからです。

ポイント③:安く購入したいが、合祀ではなく…という方

納骨堂には、以下のような様式があります。
・ロッカー型の納骨堂:とてもコンパクトな部屋
・仏壇型の納骨堂:家族で納骨できる
・自動搬送型の納骨堂:好立地・好アクセス
・位牌型の納骨堂:寺院が提供するケースが多いため手厚い供養
実際に見に行くと雰囲気がよくわかります。日々新しいお墓が生まれています。

ポイント④:お墓の後継者はいるが、長く見てもらえるか悩んでいる方

お墓の後継者の方がいらっしゃる場合でも、自分達のお墓の面倒を長くかけたくないという方の声が増えています。結婚や就職などで、今の住居に住み続けないケースを考慮されている方にも納骨堂はオススメです。

ポイント⑤:頻繁に墓参りをしたい方

納骨堂は駅近など好アクセスの立地にもたくさんある傾向にあります。頻繁に墓参りをしたい方や、自身が高齢になっても一人で墓参りをする方にもおすすめの環境です。

ポイント⑥:お墓の墓じまいを検討されている方

今あるお墓の継承者の不安だったり、お墓が遠方にあり掃除ができていないといった理由先祖代々のお墓を整理する「墓じまい」を検討されている方が年々増えています。お墓のアクセス条件や管理条件など納骨堂はお墓の再供養先として悩みを解決するお墓と言えます。

納骨堂についてもっと詳しく知りたい方は、納骨堂の費用 – 種類・形式と価格相場をご紹介納骨堂の管理費とは?相場や価格もご紹介もご一読ください。

自分たちに合った納骨堂選びを

ランキング形式で札幌市の1位~5位までの納骨堂をご紹介しました。納骨堂といっても、施設設備や雰囲気などさまざまな面で違いがみてとれます。

管理のしやすさ、価格など、どこを大切にするかを今一度考えてみましょう。自分ひとりで悩むことなく、ご家族と話し合いながら、自分たちの要望に沿う納骨堂選びを始めてみませんか。

お墓の購入は、一生に一度ともいえる大きな買い物です。数多くあるお墓の中から後悔のない選択をするため、しっかりと比較・検討をすることが大切です。なにより大切なのは、自分の足で訪れ、目で確かめ、気になる点は担当者に確認することです。気になった霊園はまず、実際の霊園へ見学してみてはいかがでしょうか。

札幌市の納骨堂についてのよくある質問

Q.札幌市の納骨堂の費用相場はいくらですか?

北海道の納骨堂の費用相場は83万円です。納骨堂は、シンプルなロッカー式タイプから、豪華な礼拝堂を備えたタイプなど施設によっても価格に差が開きやすい面があります。そうしたことも踏まえて、金額だけを見ることなく、どんなサービスや体制が整っているかをチェックすることが必要です。

Q.札幌市で人気のある納骨堂はどこですか?

札幌市の人気ベスト3は、納骨堂てらす 東照寺(札幌)(札幌市東区)札幌もなみ ふれあいパーク(札幌市南区)西岡霊廟(札幌市豊平区)

です。

北海道の霊園ランキング

北海道の霊園のランキングをご紹介します。永代供養墓や樹木葬、納骨堂など、区画タイプに絞ってご検討の場合は参考にしてみてください。