知人から墓地を譲り受けることは可能か【Q&A】

Q.知人が使用していない墓地を買わないかと言ってきました。場所も良いし検討しようと思うがそもそもこのような取引が認められるのでしょうか。

回答

墓所の購入つまり永代使用権の取得は、土地の所有権を取得するのではなく、その土地を墓地として本人及び継承者たる子孫に渡って永代に使用する権利を買うことを意味しています。
また通常は、この権利を第三者に譲渡したり転貸したりすることもできない契約になっています。

なお、法的には譲渡禁止特約付き借地権であったり本人及びその継承者のみが取得できる帰属上の一身専属権であったりと様々に解釈されており、いまだ明確に定まってはおりません。

いずれにしろ、墓所を購入した場合その土地を一族のお墓として使用する権利を得たことになりますが、墓所自体及び墓所の永代使用権を他人に貸したり売却したりすることはできません。

但し、墓地によっては永代使用権を設定した宗教法人が第三者に譲渡することを許す契約としている場合もあり、この場合は問題ありません。

5/5 (1)