お彼岸のお墓参りは「ふるさと納税」で。豊後高田市が寄付のお礼に“お墓参りの代行サービス”を開始

豊後高田市では2016年3月1日から「ふるさと納税」へ寄付した人への返礼品として、“ご先祖が眠るふるさとのお墓の掃除や供花を代行してくれるサービス”を開始しています。

都道府県一覧から霊園・墓地を探す

いいお墓では、ご希望のエリア、お墓の種類や特色・こだわり、宗旨・宗派などの検索条件で全国の霊園・墓地を探すことができます。

豊後高田市の「ふるさと安心見守りサービス」

大分県の豊後高田市には、素敵な縁が芽生えそうなスポットが並ぶ“恋がかなう道”「恋叶(こいかな)ロード」や、懐かしい温もりの残る「昭和の町」などがあります。

そんな同市で、「ふるさと納税」への寄附者に対する返礼品として今年の3月からスタートしたのが、「ふるさと安心見守りサービス」です。

「ふるさと納税の返礼品として、サービスも提供できるのでは?」というところから、先祖が眠るお墓や子どものころの想い出が詰まった家など、ふるさとに残した“大切な財産”を守りたいというニーズに応えるために始まったそうです。

遠方に住んでいてなかなか帰省できない人に代わって、「ふるさとの財産を守るお手伝い」の一つとして、お墓や空き家の庭のお掃除をしてくれます。

清掃を担当してくれるのは、市内5カ所の障がい福祉施設を利用する方々。ふるさとへの想いが、先祖供養や財産管理だけでなく、障がい者の工賃向上、社会参加の促進といったことにもつながります。

「ふるさと安心見守りサービス」にはどんなメニューがあるの?

「納税」という言葉がついているふるさと納税。
実際には、都道府県、市区町村への「寄附」です。
一般的に自治体に寄附をした場合には、確定申告を行うことで、その寄附金額の一部が所得税及び住民税から控除されます。ですが、ふるさと納税では自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となります。

総務省 ふるさと納税ポータルサイト より引用)

 

「ふるさと安心見守りサービス」は、豊後高田市に3万7,000円以上の寄付をすると利用できます。

メニューは2つ。空き家の庭掃除か、お墓の清掃のどちらかが選べます。

  1. 豊後高田市内の空き家の庭清掃(概ね200㎡まで。屋内・農地は除く。) 1か所
  2. 豊後高田市内の墓所の清掃、供花 (概ね6㎡まで) 1か所

お掃除までの流れは、まず申し込みの後、お墓の場所など、依頼主からの情報をもとにふるさとの担当者が現地を確認します。とても古いお墓などでは、場所が確認できないといったケースも考えられるので、こうした事前の準備が大切になります。

現地を確認した上で、実際に清掃が可能となると、数名でお掃除をしてくれます。この時、お掃除を始める前と、終わった後に写真を撮って、依頼主に郵送、またはメールなどで送ってくるそうです。

提供してくれるのは、重機など特殊な機械を用いて行うのではなく、あくまでも「家族が手作業で行う」ようなお掃除とのこと。そのぶん、ご先祖様たちにも想いが伝わりそうです。