お墓のコラム

お墓の雑学/豆知識

中島みゆきのあの名曲で知る、春彼岸には「ぼたもち」

お彼岸に食べたい「ぼたもち」と「おはぎ」。 「ぼたもち」と「おはぎ」の違いは諸説ありますが、お彼岸を過ぎると、すぐに忘れてしまいがち。再びお彼岸の時期が巡ってくると「あれ、春と秋で、ぼたもちとおはぎ、どっちを食べるんだっけ?」とつい検...
2021.03.05
お墓の雑学/豆知識

お墓の由来 – 霊園・墓地・墓所の違いと言葉の成り立ちから現代のお墓事情まで

納骨堂とは、遺骨を納めるところです。以前は納骨堂というと、お寺の一角にある一時的に遺骨を安置するお堂を指しました。しかし現在ではお墓の一形態としての利用が多く、購入する人もたくさんいます。宗教不問、また永代供養をしてくれるところも多数あります。納骨堂を購入した方の声から、納骨堂についてご説明します。
2021.03.02
お墓の雑学/豆知識

お墓はいつからある?お墓の意味と歴史、最近のお墓事情

日本には故人やご先祖様を祀るためにお墓を建てる習慣があります。私たちはお盆や命日にお墓参りをして、故人の冥福を祈ったり、ご先祖様に感謝を表したりします。生活の一部となっているお墓ですが、いつから建てられるようになったのでしょうか。 お墓を建てる理由とその歴史、時代によって移り変わるお墓の形態などについて紹介しています。
2021.02.17
お墓の雑学/豆知識

お墓の“即決”購入の実態が消費者調査から赤裸々に…。そんなに短期間で決めていいの?

お墓を買うと決断したら、できるだけ多くの情報を集め、比較検討することが大切です。 お墓は一度購入すると、簡単には移転や再購入はできません。また、ある程度まとまった金額を必要とする買い物でもあるため、お墓を買う際の決断はできるだけ慎重に...
2021.02.10
お墓の雑学/豆知識

皆さんの考える最期の迎え方とは【お坊さんQ&A -hasunoha】

皆さんの考える最期の迎え方とは(女性/40代からの質問) 昨年の秋頃に、NHK のドキュメンタリー『ありのままの最期 末期がんの“看取り医師”死までの450日』が放送されました。 医師で僧侶の田中雅博さんが、末期がんとなり亡くなるまでを...
2021.02.10
連載「アジアの聖地から」

【アジアの聖地から】黄金の丘にそびえ立つ仏舎利塔 – ワット・サケット(タイ)

タイの首都バンコク。平坦な土地が続く中、遠くからでもよく見える小高い丘の上に、金色に輝く仏塔があります。ここは仏舎利が納められていることでも有名なワット・サケットです。タイの人には「プー・カオトーン」、正に「黄金の丘」の名で親しまれています。
連載「アジアの聖地から」

【アジアの聖地から】高さ21メートルの巨大ブランコ – ワット・スタット(タイ)

タイのバンコクにある“バムルン・ムアン通り”。敬虔な仏教徒で賑わう通りを進むと見える、天高くそびえたつ巨大なブランコ。このブランコがあるのがワット・スタットという王宮寺院です。現在の首都バンコク朝(ラタナコーシン朝)の創始者たる、ラーマ1世の命により1807年に着工し、完成したのは27年後のラーマ3世の時代でした。
お墓の雑学/豆知識

あの「三太郎」ここに眠る!昔話の主人公・伝説の墓まとめ

神話や昔話の登場人物たちの中には実在の人物をモデルにしたものもありますが、そのほとんどの実在性は確かめようがありません。 けれども日本各地には、昔話の登場人物たちのお墓だと伝えられている場所がいくつもあります。 真偽はともかく、その人物...
お墓の雑学/豆知識

【バスツアーレポート】人気の霊園巡り&説明会

普段、ちょっと敷居の高い「お墓の購入」ですが、「いいお墓」では、より気軽にお墓さがしをしていただくため「人気のお墓めぐり&説明会バスツアー」と題したお墓の見学会を実施いたしました。 途中法要施設でのランチを挟みつつ、3箇所の霊園を現地...
お墓の雑学/豆知識

日本百観音とは – 西国・坂東・秩父の観音巡礼

日本百観音(にほんひゃくかんのん)とは、西国三十三所・坂東三十三所・秩父三十四所を合わせた100カ所の観音霊場のことをいいます。なお、百観音の結願寺(巡礼の最後の寺)は秩父の第三十四番「水潜寺」とされ、巡礼者はすべての札所を巡拝した後、善光寺(長野県長野市)と北向観音(長野県上田市)にお礼参りをすることが慣わしとされています。
お墓の雑学/豆知識

【イベントレポート】話題の「リゾート葬」を巡るバスツアーを開催しました。

「いいお墓」は、2019年3月17日に厳選したリゾート葬をバスで巡るツアーを開催致しました。 実際にリゾート葬をご覧いただくことで、後悔のないお墓選びをサポートします。 霊園見学以外にも、周辺観光の案内やご当地グルメを楽しむことができ、...