札幌市営霊園の募集状況、申込方法、費用/市営霊園の概要

札幌市営平岸霊園

ここでは、札幌市の市営霊園の利点、募集状況、申込方法、費用、各霊園の概要などをご紹介します。札幌市近郊で公営霊園を検討されている方は、ぜひ参考になさってください。

都道府県一覧からお墓を探す

いいお墓では希望エリア・お墓の種類・宗旨宗派などの検索条件で全国のお墓を探すことができます

札幌市で募集を行っている公営霊園

公営霊園は、民営霊園や寺院墓地と比べて、費用が比較的安い、宗教を問わず利用できるなどのメリットがあるため、大変人気があります。

札幌市にも市営霊園が複数ありますが、募集を行っているのは「平岸霊園」「里塚霊園」「手稲平和霊園」です。
敷地が広く、自然に囲まれた場所が多いなど、北海道らしい特徴があります。

市営霊園の募集、応募方法

札幌市の市営霊園はとても人気があり、抽選も高い競争率となっています。
平成28年度の抽選では、4平方メートル(1坪)の墓地が、平岸霊園で9.5倍、里塚霊園で4.3倍、手稲平和霊園で8.1倍と高い倍率になっています。

応募方法

現在、新規の墓所は造成されていませんが、移転などに伴う返還墓所の募集は数年おきに不定期で行われています。
平成28年度の場合、上記の3霊園あわせておよそ200区画の募集が出ました。

応募は、申込書と後述の必要書類を郵送することで行えます。市役所の保健所生活環境課や各霊園管理事務所では応募できないので注意が必要です。

応募資格

  1. 札幌市内に居住する世帯主。かつ、札幌市に3か月以上住民登録をしている方
  2. 遺骨を自宅、寺院、納骨堂などに保管している方。または親戚等の墓所に遺骨を埋蔵している方
  3. 親族の合意のもと、申込遺骨の祭祀を主宰している方で、将来にわたって墓所を守る立場にある方
  4. 札幌市が管理するその他の墓地や霊園から使用許可を受けていない方
  5. 使用許可から3年以内に墓碑等を建立し、納骨できる方

応募の流れ

申込受付(郵送で必要書類を提出) 10月初旬~10月下旬

資格審査 10月下旬

抽選番号通知 11月中旬

公開抽選会 11月下旬

最終審査 12月初旬

 

その後、最終審査を通過し使用料金の支払いが終わると、翌年1月中旬に使用許可が下ります。

応募から使用許可が下りるまで約4か月かかります。当選後の段取りや落選した場合の民営墓地への申込など、事前に計画を立てておくとよいでしょう。

応募に必要な書類

  1. 札幌市営霊園使用申込書
  2. 抽選番号通知書および抽選結果通知書
  3. 返信用封筒(2枚用意、それぞれ82円切手を貼る)
  4. 省略事項のない住民票
  5. 遺骨が自宅などに保管されていることがわかる書類

市営霊園の利用料金

札幌市の場合、霊園の利用料金は墓地使用料と基礎清掃料の合計です。
墓地の広さや形態などによって利用料金は異なります。最小面積(1坪)と最大面積の利用料金をご紹介します。

 

広さ1坪、一般墓地の利用料金

里塚霊園、平岸霊園、手稲平和霊園とも共通です。

墓地使用料:204,800円
基礎清掃料:103,200円
合計額:308,000円

16平方メートル(最大面積)、一般墓地の利用料金

里塚霊園、手稲平和霊園とも共通です。

墓地使用料: 1,473,600円
基礎清掃料: 412,800円
合計額: 1,886,400円

 

13.20平方メートル、一般墓地の利用料金

平岸霊園の最大区画は13.20平方メートルとなります。

墓地使用料: 1,289,400円
基礎清掃料: 361,200円
合計額:1,650,600円

 

上記には墓石の代金は含まれていませんので、墓石を建立する際に別途費用がかかります。

募集の有無や応募方法、応募資格、利用料金など、年度によって変わることがあります。応募する際は、必ず札幌市の公式サイトなどで確認してください。

《市営霊園紹介》平岸霊園

昭和16年に開設された歴史ある霊園です。総面積276,939平方メートルの広い敷地内に、12,000以上の区画が設置されています。坂や段差などがなく、高齢者も安全にお参りできます。納骨堂、合同葬墓地も完備しています。地下鉄南平岸駅から徒歩10分にあり、アクセス良好の霊園です。土日祝日は閉所していますが、お盆やお彼岸期間は臨時開所します。

《市営霊園紹介》里塚霊園

昭和41年開設された札幌市清田区にある霊園です。総面積は661,996平方メートル、墓所区画は26,201区画と、市営霊園としては最大級の規模を誇ります。お墓の近くに駐車場があるため、長い距離を歩くことなくお墓まで行くことができます。火葬場や食堂塔などの設備も充実しています。北広島ICから車で10分のアクセスのよいところにあり、市内への定期バスも運行しているため、車でもバスでも通いやすい霊園です。

《市営霊園紹介》手稲平和霊園

昭和48年に開設された札幌市西区にある霊園です。札幌中心部から車で約40分、地下鉄琴似駅からバスで25分の立地にあります。近隣には平和の滝があり、豊かな自然に囲まれた落ち着いた雰囲気の中でお参りができます。管理事務所があり、霊園内の手入れをしているため清潔感があります。花店やコンビニが近くにあり、買い忘れなどの心配がありません。お盆などでも比較的混雑しにくい霊園です。

まとめ

札幌市の市営霊園は広々としており、自然に囲まれた墓所が多く、開放的な雰囲気の中でお墓参りができます。
また、利用料金が安くすみ、宗教や宗派にとらわれず自由なお墓が建てられるメリットもあります。しかし、抽選で当選しなければ利用できなかったり、使用許可が下りるまで時間がかかるといったデメリットもあります。
霊園・墓地を選ぶ際にはメリットとデメリットを把握して、しっかりと準備をして申し込みましょう。

5/5 (4)