開眼法要はいつ行えばよいのでしょうか?【Q&A】

Q.お墓を建てたとき開眼法要を行いますが、時期についての決まりはありますか?

回答

開眼法要は、仏の魂を迎え入れるという儀式で、これによって初めてお墓は礼拝の対象となります。
開眼法要は、通常は納骨法要と同時に行われますが、時期についての決まりはありません。納骨法要と同時に行えないときは、年忌法要やお彼岸・お盆などの時期に行うのがよいでしょう。
また、寿陵の場合はお墓が完成した時点で行うこともあります。