閏年(うるうどし)にお墓を建てると縁起が悪い!?【Q&A】

Q.「閏年(うるうどし)にお墓を建てると縁起が良くない」と聞いたのですが、本当ですか?

回答

昔は旧暦、太陰暦で、月の動きを暦の基準にしていました。そのため、何年かに一度、約三十日(一ヵ月)のうるうを設けて、一年を十三カ月にして調節したのです。
そのころは武士などの給金はほとんど年額で支払われていましたから、うるう年は同じ年額給金で一ヵ月多く生活しなければなりませんでした。このため、藩主は家臣に余分な出費を極力おさえるようにさせました。お墓やお仏壇を新調することを見合わせるようにと禁止令を出した大名もあったようです。

この制約は、やがてもとの意味が忘れられ、形式だけが残されて「うるう年に墓や仏壇を新調すると悪いことが起こる」などと、まことしやかに伝えられてきたのです。
しかし、現在は太陽暦で、うるう年は一日多いだけです。一日の生活費を節約するためだけでお墓の新調を見合わすことはありません。

5/5 (1)