お墓はどういうペースで経年劣化するの?【Q&A】

Q.私は生前にお墓を建てるつもりでいます。今後何年人生が続くか分かりませんが、もし100歳まで人生が続くとすると、まだ50年近くある計算になります。今お墓を建ててしまうと私が入るときには50年経過している事になりますが、お墓は50年でどの程度風化するものなのでしょう?

回答

お墓の耐用年数は30年とかよくても100年とか言われています。

「墓石ってそんなもんで悪くなるの?」と疑問に思われるかと思います。
確かに、一般的によく使われる御影石自体の耐久性はきわめて長く、ぶつけたり高温に熱したりしなければ半永久的に持つといわれています。吸水性の高い石を温度差の激しい土地で使うと中に吸収された水が凍って墓石を割ったりすることはありますが、実はお墓の耐用年数に大きな影響を与えるのは、石の素材ではなく基礎工事です。

正しい工事をしていないと、石と石のつなぎ目は3~4年で、お墓の傾きは7~8年くらいで出てくることが多いのです。

正しい工事をしてもらえる石材店さんを選ぶことが大事になるわけですが、50年というのはいずれにしても少々長いかもしれません。