不要になった墓地は返金・転売等は可能でしょうか。【Q&A】

Q.数年前に墓地を購入しました。
その後、親族と相談の結果、交通が不便ということで、他の霊園にお墓を新たに建てようということになり、その墓地が不要になりました。

そういった場合、墓地代金の返金・転売は可能なのでしょうか?

回答

結論から申し上げると、墓地の返金・転売はできません。

墓地(永代使用権)購入というものは「永代使用料」を支払うことで、
永代に渡って墓地を使用できる権利を得ることを言います。
つまり、それは土地の「所有権」を得たのではなく、
あくまで使用権を得たということに過ぎません。

したがって、墓地が不要になった場合は、通常の不動産のように
所有権を移転したり売買することはできません。

墓地が不要になった場合は、墓地の経営主体に返却しなければなりませんが、
その際同時に使用権は消滅し、永代使用料も返却対象にはなりません。

また、墓石に関しても魂が入ったものですので、他人に転売するという
ケースはまず考えられません。