お墓を建てる理由とは?【Q&A】

Q.お墓を建てる理由とは何でしょう。

回答

必ずお墓を建てなければならないという法律はありません。
お墓という形のあるものを持つことは、故人のため、自分のため、心の拠り所を持つことともいえます。
お墓は、亡くなった人を思い、供養するための場でありますが、残された人々にとっても、心の整理をつけ、いま自分がいることに感謝したり、喜びや悲しみの
報告に手を合わせることができる場所です。
どのようなお墓を持つか、あるいはお墓自体持たなければならないかについて、決まりはありません。

お墓はいつからある?お墓の歴史と移り変わり
日本には故人やご先祖様を祀るためにお墓を建てる習慣があります。私たちはお盆や命日にお墓参りをして、故人の冥福を祈ったり、ご先祖様に感謝を表したりします。生活の一部となっているお墓ですが、いつから建てられるようになったのでしょうか。 お墓を建てる理由とその歴史、時代によって移り変わるお墓の形態などについて紹介しています。
5/5 (2)