家の引越をしますが、同時に墓地の移動も考えています【Q&A】

Q.引越ししてお墓が遠くなり、お墓参りが難しくなりました。
お墓を引越し先の近くに移す方は多いでしょうか?
新しい菩提寺でのお墓の取得や、いままでのお墓の撤去など、
金銭的にも心配です。
費用はどれぐらいをみておけばいいのでしょうか。

回答

ここ数年、家族構成や住環境の変化に伴い、お墓参りに難渋し「お墓の引越」を考える方は増えています。
このような「お墓の引越」は「改葬」といいます。
一般的なお墓からお墓への改葬、永代供養墓や納骨堂への改葬など、様々なケースがございます。
ご心配のように費用面では新しい墓地の購入と撤去工事の費用など、負担は軽くはないです。
その費用の内訳には以下のような要素がございます。
【既存のお墓】閉眼供養のお布施、墓石の撤去代
【移転先のお墓】墓地使用料、墓石工事代金、開眼供養のお布施、埋骨手数料
新しい菩提寺での建立をお考えとのことですので、檀家になられるとなると、さらにそちらの費用(入壇料)も少なからずかかると思われます。
都市部への改葬費用に関して「現在のお墓の撤去、移転先の墓地の使用料、墓地の工事などを合わせて200~300万円程度」(毎日新聞/2008/06/22)との記載もありますが、状況によって異なるため一概に申し上げることは難しく、石材店など専門家に現状をお伝えした上でお見積りを取られることをお勧めいたします。

5/5 (1)