墓前での新盆法要。ご僧侶の当てがありません【Q&A】

Q.4月に母が亡くなり、現在お墓が民営の霊園にあります。
今回、新盆で墓前法要を行いたいのですが、菩提寺がなく頼める当てもないためどうしたらよいのか困っています。
住まいは埼玉県岩槻市で、宗派は浄土真宗です。
葬儀の際のご僧侶は葬儀会社に、四十九日法要は石材店に紹介していただきました。
新盆をはじめ、これから行う法要はどうしたらよいのでしょうか?
自宅でなくとも、来ていただけるお寺さん、ご僧侶について教えてください。

回答

民営の霊園にお墓があり、菩提寺がないとのこと。
現在お墓がある民営の霊園の管理事務所にお問い合せするのが一番の近道です。

民営霊園のほとんどが宗教不問です。
したがって管理事務所では、通常、各宗旨・宗派のお寺さんの紹介リストを用意しています。

もちろん、檀家になる必要はなく、新盆をはじめ宗派にそった各種法要をお願いできます。


法要と法事の違い/忌日法要、年忌法要とは
法要や法事とは、人の死に関わる儀式の一つです。身内が亡くなり、葬儀や法要を経験したことがある方や、親戚の法事に参列したことがある方もいらっしゃると思います。しかし、法要や法事に関わることは多くないため、法要と法事について詳しく説明できる方は少ないかもしれません。そこで、法要と法事の意味合いや違い、種類などについてご紹介...

葬儀・葬式の僧侶(お坊さん)手配は6万円から |全国1,000ヵ寺から僧侶を派遣
description

5/5 (3)