和型のお墓と洋型のお墓、どっちを選べば良いの?

都道府県一覧からお墓を探す

いいお墓では希望エリア・お墓の種類・宗旨宗派などの検索条件で全国のお墓を探すことができます

Q. 墓石には和型や洋型だったり、最近ではそれ以外のデザインもあるようですが、お墓の型はどうやって決めれば良いのでしょうか。霊園やお寺の宗派などによって決まりがあったりするのでしょうか。

A:お墓の型に決まりはありませんが、区画によってサイズが決められていることもあります

多くの宗派ではお墓の型に決まりはありません。ただし、霊園によっては、区画の大きさなどで石塔の高さやサイズが決められている場合があります。

東京などの都市部では背の低い「洋型」のお墓の建立件数が、伝統的な「和型」のお墓を上回るようになってきている一方、地方では相変わらず「和型」のお墓が一般的となっているなど、地域によってお墓のトレンドには違いがあります。また、まだ少数ではありますが、個性的なデザイン墓を建立される方も都市部を中心として年々増えてきています。

和型か洋型かに決まりはないものの、お墓は何世代も先を見据えて買うものです。そう考えると、お墓を建てる環境と将来をじっくりと考えて選択したいですね。

「いいお墓」では、そういったご相談も個別にお受けしています。また、親身に対応してくれる石材店のご紹介も行えますので、お気軽にお問い合わせください。

墓石について徹底紹介! お墓をなぜ建てるのか、その目的・種類・石種などを詳しく説明!
お墓とは、故人を埋葬する場所に建つシンボルです。葬儀を執り行い、火葬した遺骨を埋葬した後は手を合わせ、供養の対象となる場所でもあります。日本で一般の人がお墓を建てるようになったのは江戸時代といわれています。霊園、墓地、墓所などお墓を指す言葉...
5/5 (3)