複数の親戚で祭祀を主宰した場合(公営霊園について)【Q&A】

Q.複数の親戚で祭祀を主宰していますが、連名で申し込むことはできますか?

回答

祭祀を主宰するとは、祖先・遺骨・墓などの管理や、宗教的儀礼・儀式を行う責任者たる中心的立場にある方を言いますので、個人の遺骨に対して複数の方が祭祀を主宰するということはないという前提のため、申込資格を満たす方がお申し込みください。なお、同一遺骨で複数の方からの申し込みがあった場合は「二重申し込み」として、すべての申込書が無効となる場合がございますのでご注意ください。

4/5 (2)